« 駅撮りしました(特別編:復原保存工事が完了した東京駅丸の内駅舎を撮影 東京 2012.10.05) | トップページ | 駅撮りしました(NO.823:今日の2095レ、183系を撮影 西浦和/大宮 2012.10.10) »

線路端で撮影(ELパレオエクスプレス(5重連Ver.)を撮影 秩父鉄道ひろせ野鳥の森-大麻生 2012.10.07)

日曜日。三連休の中日ですが、大ネタの秩父鉄道「ELパレオエクスプレス」の撮影に出動。通常だとC58が牽引していたのですが、この夏にケガして運用離脱、来年3月まではELでの牽引とのこと。

そして10月7日は秩父祭笠鉾特別曳行を記念して電気機関車5重連による特別運行とのこと。

いつもよりは朝少し遅めに起きたのですが、天候は少雨。悩んだのですがネタを逃しては・・・、と思い強行出動することに。

高崎線下りに乗って熊谷まで。駅で腹ごしらえした後は秩父線に乗って移動開始。前夜にGoogle Mapの航空写真をもとにしてポイントを探しましたが、ひろせ野鳥の森駅のそば、広瀬川原車庫付近に行くことに。現着すると線路端にはご同業の方々がチラホラ。邪魔にならないようなところはないか見回してみたら、県道385号線の立体交差部に歩道があるのを発見。そこに行って俯瞰で撮ることに。

現着して試し撮り。構図を確認して待つことに。隣接する広瀬川原車庫内では「ELパレオエクスプレス」の出発準備。そして9時半すぎに出庫。

Dsc00878

【α550、DT18-250mm(50mm)、F6.3、1/320秒、ISO400、補正有】

熊谷へ向かう「ELパレオエクスプレス」。送り込みはEL1両+客車4両+EL4両という編成。これはこれで見ごたえがありました。

そして待つこと40分弱。下り「ELパレオエクスプレス」がお出まし。

Dsc00909

【α550、DT18-250mm(60mm)、F8.0、1/400秒、ISO400、補正有】

「ELパレオエクスプレス」5重連Ver.。先頭からデキ103+デキ503+デキ502+デキ501+デキ301+12系4両。機関車の5重連というのは初めてお目にかかりました。

これを撮って撤収、帰宅の途に。しかし脚力不足から目の前で熊谷行き電車に行かれてしまい、ひろせ野鳥の森駅のホームで40分待ちぼうけとなったのは別の話・・・。

|

« 駅撮りしました(特別編:復原保存工事が完了した東京駅丸の内駅舎を撮影 東京 2012.10.05) | トップページ | 駅撮りしました(NO.823:今日の2095レ、183系を撮影 西浦和/大宮 2012.10.10) »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。

5重連になると、迫力よりもなにか面白みを感じます。
あまりに現実離れしてて、模型みたいな

「野鳥の森」というので、こちらも秩父の山奥かと思いきや、
熊谷市内の荒川沿いなんですね。

投稿: なかっちょ | 2012.10.07 13:51

これは凄いですね!
C58-363の代打としても納得。
こちらはホリデー快速鎌倉号183系OM102編成で鎌倉まで。
シート床は高床で見晴らしが良く快適でした。
雨で残念でしたが。。。

投稿: ちゃんま | 2012.10.07 21:53

コメントありがとうございます。

なかっちょ様
ふとこの5重連を見ていたら、プラレールのような気がしてきました。確かに現実離れしていますね。

「野鳥の森」ということですが、背景に見える森は荒川沿いにあるゴルフ場の木々。人の手が入っているとはいえ、野鳥にとっては楽園なんでしょうね。晴れた日にはバードウォッチングをしている方が結構おいでになっている模様です。

投稿: 英太郎 | 2012.10.07 22:24

コメントありがとうございます。

ちゃんま様
お、今日はホリ快でお出かけですか。今月は183系が充当とのことですが、来月は115系6連が充当とのこと。雨降りでちょっと残念な天気でしたが、お互いに収穫があった休日だったかと。

今回はEL5重連でしたが、これからも見ごたえのある企画をしていただけると嬉しいですね・・・。

投稿: 英太郎 | 2012.10.07 22:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 線路端で撮影(ELパレオエクスプレス(5重連Ver.)を撮影 秩父鉄道ひろせ野鳥の森-大麻生 2012.10.07):

« 駅撮りしました(特別編:復原保存工事が完了した東京駅丸の内駅舎を撮影 東京 2012.10.05) | トップページ | 駅撮りしました(NO.823:今日の2095レ、183系を撮影 西浦和/大宮 2012.10.10) »