« 2018年1月 | トップページ | 2018年3月 »

2018年2月

駅撮りしました(NO.1245:夜の大宮駅で日光線205系「いろは」と相模線205系を撮影 大宮 2018.02.26)

週明け月曜日。気が付けば今週後半から3月。そんな中、今日も体調不良で出社。何とか業務をこなして帰宅の途に。大宮駅にたどり着くとこんなのを撮ることができました。

Dsc00999

【α77Ⅱ DT18-250mm(250mm) F6.3、1/125秒、ISO3200、補正有】

車庫の中に見慣れぬ車両があると思ったら、日光線で走り始める205系「いろは」。先頭車両がちょっとだけ見えていました。そうこうしていると・・・

Dsc01029

【α77Ⅱ DT18-250mm(40mm) F6.3、1/25秒、ISO3200、補正有】

相模線用205系4連が車庫の中に戻っていきました。

お披露目前にちょっとだけ新車(?)の姿を見ることができて満足。これらを撮って撤収、帰宅の途に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

線路端で撮影(今日のEF66-0番台を撮影 東大宮-蓮田間 2018.02.18)

日曜日。今日は午前中から所用でお出かけ。帰宅後、ちょっと一息入れて撮影に出動。ネットを見ていたらEF66-0番台が東北線下り貨物に充当された旨の書き込みを見つけたので、それを撮ることに。

久しぶりのEF66-0番台、ということで気合を入れて出動。場所はいつもの場所。現着してしばらくするとお一方いらっしゃいました。ご挨拶して待つことに。

寒風吹きすさぶ中、待っているとお出ましです。

Dsc00897

【α77Ⅱ、DT18-250mm(210mm)、F8.0、1/640秒、ISO400、補正有】

EF66-30号機牽引のコンテナ列車。多分4093レかと。

Dsc00905

【α77Ⅱ、DT18-250mm(135mm)、F8.0、1/640秒、ISO400、補正有】

後撃ち。

これらを撮って撤収、帰宅しました。ご一緒した方、寒い中お疲れさまでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

線路端で撮影(今日のE001系「TRAIN Suite四季島」を撮影 東大宮-蓮田間 2018.02.10)

週末土曜日。今朝も寒い一日。朝食後すこしのんびりして撮影に出動。今週も四季島を撮りに行ってきました。

今日はいつもの場所とは異なり、少し離れた踏切から。現着すると誰もおらず、あたりを見回してもご同業の方は確認できず。そんな中、お出ましです。

Dsc00787

【α77Ⅱ、DT18-250mm(100mm)、F8.0、1/800秒、ISO400、補正有】

今週もほぼ時間通りに通過・・・、でしょうか。

Dsc00796

【α77Ⅱ、DT18-250mm(45mm)、F8.0、1/800秒、ISO320、補正有】

後撃ち。

これらを撮って撤収、帰宅しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

線路端で撮影(今日のE001系「TRAIN Suite四季島」を撮影 東大宮-蓮田間 2018.02.03)

立て続けの降雪があっていろいろと慌しかった日も過ぎてやっと週末。

朝食後にちょっとのんびりして撮影に出動。今日もE001系「TRAIN Suite四季島」を撮影しに。場所はいつものところ。現着すると誰もおらず、のんびりと待っていました。そしてお出ましです。

Dsc00625

【α77Ⅱ、DT18-250mm(210mm)、F8.0、1/800秒、ISO400、補正有】

E001系「TRAIN Suite四季島」。今日もピカピカで走っていきました。

Dsc00635

【α77Ⅱ、DT18-250mm(75mm)、F8.0、1/800秒、ISO400、補正有】

後撃ち。残雪残る中を走っていきました。

これらを撮って撤収、帰宅。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1月31日の皆既月食を撮影

週末になって久しぶりの更新。

この間の1月31日夜の皆既月食を撮ってみました。当日は早めに帰宅してのんびり。9時近くになって一旦空を見てみました。

Dsc00559

【α77Ⅱ、DT18-250mm(250mm)、F6.3、1/200秒、ISO400、補正有】

食の始まり。左下から欠け始めました。

その後、1時間ほどして再び空を見てみると

Dsc00590

【α77Ⅱ、DT18-250mm(250mm)、F6.3、1/20秒、ISO3200、補正有】

皆既状態となっていました。この後、しばしの間、皆既月食を見ておりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年1月 | トップページ | 2018年3月 »