« 2018年4月 | トップページ | 2018年6月 »

2018年5月

線路端で撮影(今日の団臨「カシオペア紀行」返却回送を撮影 蓮田-東大宮間 2018.05.27)

日曜日。この週末は夏になったような陽気。ということで日中はほとんど動かず。今日は夕方まで家でグダグダ。日が傾きかけたころに出動。

この週末、団臨「カシオペア紀行」にEF81-81号機が充当されたので、それを撮りに。土曜日の往路は撮影できなかったので、返却回送を目当てに行ってきました。
場所はいつもの16号バイパス脇。現着するとだれもおらず、のんびり待機・・・、というところでしたが、いざ撮影準備を始めたらバッテリー残量が15%。 (lll゚Д゚)
いつもはテストショットを山のように撮るのですが、ひたすら待ち。日も傾き、夕やみ迫る中をお目当てがやってきました。

Dsc04153

【α77Ⅱ、DT18-250mm(75mm)、F6.3、1/500秒、ISO3200、補正有】

EF81-81号機牽引の団臨「カシオペア紀行」返却回送。

これらを撮って撤収、帰宅の途に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

線路端で撮影(今日の団臨「カシオペア紀行」を撮影 新白岡-白岡間 2018.05.20

日曜日。今日は朝早くから撮影に出動。昨日盛岡を出発した団臨「カシオペア紀行」を撮影しに行ってきました。

場所は新白岡-白岡間、白岡陸橋付近。
電車を乗り継いで現着したのは通過のおよそ1時間ほど前。現地にはすでにご同業の方々が待機中。ご挨拶してあいている場所を確保。お目当てがやってくるのを待ちます。
すでに沿線の田んぼには水が張られて田植えも終了。水鏡が取れるかと思ったのですが、あいにく風が強く水面に波が立っています。
ちょっと寒い思いをしながら待つことしばし。風がやんだかなぁと思ったらお出ましです。

Dsc04026

【α77Ⅱ、DT18-250mm(26mm)、F8.0、1/800秒、ISO400、補正有】

EF81-139号機牽引の団臨「カシオペア紀行」。うまいこと水鏡に映っています。

これを撮って撤収、帰宅の途に。現場でご一緒した皆様、お疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

駅撮りしました(NO.1251:今日のE001系「TRAIN Suite四季島」を撮影 さい新/大宮)

週末土曜日。今週は後半にハードな問題があってヘロヘロに。明けて今日。朝少し雨が降りましたがその後は晴れて良い天気。気分転換に撮影に出動。

ターゲットはE001系「TRAIN Suite四季島」。今日明日と1泊2日コースに入るのでそれを撮りに。
場所はさいたま新都心。お手軽に駅撮りコースとしました。現着するとだれもおらず。のんびりまったりと待機。
そしてほぼ予定の時刻にお出まし。

Dsc03854_2

【α77Ⅱ、DT18-250mm(250mm)、F9.0、1/800秒、ISO400、補正有り】

カーブに差し掛かったところを撮影。

Dsc03859

【α77Ⅱ、DT18-250mm(60mm)、F9.0、1/800秒、ISO400、補正有り】

引いて撮影。背後に武蔵野線205系が停車中。

これを撮った後、後続の宇都宮線下りに乗って撤収にかかりました。そして大宮駅。高崎線下りが来るまで7番線に停車中の四季島を撮影。こちらはホーム上にいっぱいのギャラリーがいたのでその隙間から。

Dsc03894

【α77Ⅱ、DT18-250mm(60mm)、F8.0、1/125秒、ISO400、補正有り】

折り返しの合間の束の間の停車時間。

これらを撮って撤収、帰宅。明日は朝早いぞぉ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

線路端で撮影(京急1000形「しあわせのキイロイトリ号」を撮影 京急本線北品川-品川間 2018.05.05)

週末土曜日、と言いつつ連休も終盤。ずっと休んでいるので週末という感覚がないのですが・・・。

今日は朝食後に思い立って撮影に出動。足を延ばして都内に。京急でいろいろなラッピング編成が走っているということで、そのうちの「しあわせのキイロイトリ号」を狙いに行ってきました。

撮影場所は京急本線北品川-品川間の八ツ山橋の踏切付近。事前に運行情報を調べていったので現着は通過の約20分前。

しばらく待っていると予定通りにお出ましです。

Dsc03610

【α77Ⅱ、DT18-250mm(250mm)、F8.0、1/500秒、ISO400、補正有】

京急1000形「しあわせのキイロイトリ号」。手前にやってきたところを・・・

Dsc03618

【α77Ⅱ、DT18-250mm(22mm)、F8.0、1/500秒、ISO400、補正有】

もうちょっとサイドから撮りたかったのですが・・・

これ以外にも釣果がありました。

Dsc03573

【α77Ⅱ、DT18-250mm(180mm)、F8.0、1/500秒、ISO400、補正有】

車両数が少なくなっている800形。

Dsc03673

【α77Ⅱ、DT18-250mm(22mm)、F8.0、1/500秒、ISO400、補正有】

1000形「リラックマのイチゴお祝い号」。

これらを撮って撤収、帰宅の途に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

駅撮りしました(NO.1250:発車間際のC58を撮影 熊谷 2018.05.04)

連休もあと3日で終わり。そんな中、午前中は所用で熊谷へ。高崎線を降りて改札口に向かう途中、これを撮影。

Dsc03453

【α77Ⅱ、DT18-250mm(26mm)、F8.0、1/160秒、ISO400、補正有】

C58-363号機。発車間際でした。

これを撮って所用先へ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

線路端で撮影(今日のEH500-901号機を撮影 新白岡-白岡間 2018.05.03)

GWも後半戦の連休に突入しての初日。9連休を満喫中です。今日は朝から激しい雨に見舞われ、撮影はなしかなぁと思っていましたが午後には陽もでる空模様に。

そんな中、撮影に出動。宇都宮線上りの貨物にEH500-901号機が充当されるというのでそれを撮りに行ってきました。

場所は気分を変えて白岡駅そばの陸橋。現着するとすでにお一方待機中。ご挨拶して待ちに入ります。雑談をしながら待つことしばし。風が強く吹いている中、お目当て登場。

Dsc03439

【α77Ⅱ、DT18-250mm(130mm)、F7.1、1/640秒、ISO640、補正有】

お目当てのEH500-901号機牽引の貨物列車。普段見慣れているコキの長い編成ではなくタキ5両の短い編成。

これを撮って撤収、帰宅しました。現場でご一緒した方、お疲れ様でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

道路端から見た総武流山電鉄旧2000系(?)の廃車体を撮影 群馬県安中市内 2018.05.01

実家に帰省して二日目。朝5時過ぎに起きてしまい、手持無沙汰だったのでカメラを持って車でちょっと出動。

前回帰省した際に、実家近くの工場敷地内に何やら鉄道車両の廃車体らしきものが見えたので確かめに行ってきました。

車で三分ほどの場所に行ってみるとそれはありました。

Dsc03312

【α77Ⅱ、DT18-250mm(26mm)、F8.0、1/200秒、ISO400、補正有】

道路端、柵や囲いがなく、道路から1段上がった敷地の片隅に2両の鉄道車両の廃車体が。本記事のカットすべては公道(歩道)上から撮影しました。どこから来た車両かわかるような識別票がないか見てみたところ・・・

Dsc03308

【α77Ⅱ、DT18-250mm(180mm)、F7.1、1/50秒、ISO400、補正有】

「クモハ2000」と「流山検」の文字が。実家に戻ってWikiなどで調べてみると、どうも総武流山電鉄で2013年まで走っていた2000系(旧西武701系、801系)の模様。 (Wikiの記事はこちら。

Dsc03316

【α77Ⅱ、DT18-250mm(35mm)、F8.0、1/200秒、ISO400、補正有】

左側にあった先頭部分のみとなっているのが、屋根にパンタグラフの土台部分がないことからクモハ2001と思われます。「青空」のロゴが設置されていた痕が残り、特徴的な青の車体も長年の風雨にさらされてすっかり色あせ、錆が浮き出ています。

Dsc03309

【α77Ⅱ、DT18-250mm(35mm)、F8.0、1/160秒、ISO400、補正有】

右側の車端部のみとなっているのはおそらくクモハ2005と思われます。Wikiの記事によれば相方のクモハ2006は千葉県松戸市・昭和の杜博物館に保存展示されています。方や保存展示、方や鉄くずとして群馬の山中で朽ちるのを待つのみ・・・。

Dsc03318

【α77Ⅱ、DT18-250mm(35mm)、F8.0、1/320秒、ISO400、補正有】

朝日を浴びてポツネンとたたずむ廃車体。

これらを撮って撤収、実家に帰宅。

※これらは私有地内に置いてあります。現場に行くことがあっても、敷地内にはくれぐれも立ち入らないように。公道上から見える位置にはありますが、いつまで残っているかはわかりません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2018年4月 | トップページ | 2018年6月 »